スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまモン、嫌がらせの道具にされていたモン(怒)

 熊本県のキャラクター、くまモンの以前のツイッターアカウント(@55kumamon)が
担当者によって嫌がらせの道具に使われていたことが、3日、明らかになりました。
 くまモンのツイッターを不正に使用していたのは、キャラクターを管理する熊本県
くまもとブランド推進課の男性職員(37)で、ツイッターのフォロワー(読者)の女性
に対して、「あなたはA氏(仮)につきまとまとわれていますよ」などという虚偽の
情報を伝えて不安感を煽り、無実のA氏にストーカーの冤罪を被せるとともに、
この女性に対して面会を要求するなどの不正な使用があったということです。
 この職員は、その後も、DMというクローズな連絡手法を悪用して、A氏や他の
フォロワーの中傷をこのアカウントを通して行っていたほか、先述の女性に対しても
「○○で見かけました」などのDMを送信して、付きまとっていた疑いがもたれています。
 くまモンのツイッターアカウントは、6月にアカウントの乗っ取り被害にあって、
新しいアカウント(@55_kumamon)に変更されており、この事件と何らかの関連も
あるとみて調べをすすめています。


【メール便OK】大人気のくまモンスプーン

【メール便OK】大人気のくまモンスプーン
価格:315円(税込、送料別)

くまモンミニハンカチ付 熊本県産無洗米5kg

くまモンミニハンカチ付 熊本県産無洗米5kg
価格:1,880円(税込、送料別)



米・芋・麦焼酎セット「くまモンラベル」

米・芋・麦焼酎セット「くまモンラベル」
価格:3,780円(税込、送料別)

スポンサーサイト

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

銀座に「ゆるキャラ」集結-くまモン、ぐんまちゃんなどが晴海通りをパレード /東京

 銀座・晴海通りで11月10日、僧侶、稚児行列に「くまモン」や「ぐんまちゃん」など全国各地から集まったゆるキャラが続く記念パレードが行われた。(銀座経済新聞)

 かつて、釈迦(しゃか)の生誕祭「花まつり」で銀座三越から築地本願寺間を稚児行列などが練り歩いたことにちなんで企画。昨年から続いていた築地本願寺の改修工事が完了し、同寺本堂と石堀が国の登録有形文化財に登録されたことを祝した記念イベント「キズキナサイ2012」の一環で行われた。

 パレードは数寄屋橋交差点付近をスタート地点に、三原橋交差点までの晴海通り沿い約400メートルで行った。正午から、交通規制された1車線をルートに僧侶、稚児、バトン隊、ブラスバンド部が行進。続いて築地本願寺のキャラクター「かるらん」がオープンカーに乗って登場すると、歩道にあふれた観客からは「かわいいー」などの歓声が上がった。

 「かるらん」に続き、熊本県から「くまモン」、群馬県から「ぐんまちゃん」など人気キャラクターが登場。ほかに全長2.7メートルの新潟県「レルヒさん」、黄色い球形に翼を付けた福島県「キビタン」とその家族や、上品な烏帽子(えぼし)姿が印象的な「おしなりくん」(おしなり商店街)などもパレードに参加。歩道は来街者であふれ、ゆるキャラ陣は沸き起こる歓声に手を振っ応えていた。

 約1時間のパレード終了後にも、興奮冷めやらない来街者が三原橋交差点に集まった。各ゆるキャラの周りには人が集まり、「かわいい」という歓声があちこちで上がった。歩道を徒歩で築地本願寺へ向かった「くまモン」の周りにはひときわ大きな人だかりができ、全国区の人気ぶりをうかがわせた。

 イベントではほかに、境内でのライブイベントや物販・飲食の店舗出店、本堂での修復箇所の内覧会やパネル展示を実施している。イベントの開催期間は11月10日・11日の10時~16時。

ゆるキャラ1位は「バリィさん」 全国865体の頂点に

 全国から865のゆるキャラが参加した「ゆるキャラグランプリ2012」の投票結果が25日発表され、1位に愛媛県今治市の「バリィさん」(昨年2位)が輝いた。焼き鳥が大好きなトリだといい、「焼き鳥の町」今治をPRする。(朝日新聞)

 インターネットでの投票総数は650万。2位は「ちょるる」(山口県)、3位は「ぐんまちゃん」(群馬県)だった。特別賞は、巨大な力士をかたどった埼玉県飯能市の「ぴあにしき」が受賞した。

 結果発表があったのは、埼玉県羽生市で2日間開かれた「ゆるキャラさみっとin羽生」。265体のゆるキャラが集まり、昨年の倍以上の計29万5千人が訪れた。

熊本県キャラ「くまモン」商品、半年で118億円 1~6月

 熊本県は14日、同県のPRキャラクター「くまモン」の関連商品の売上高が、今年1~6月で118億円以上になった、と発表した。くまモンを商品に利用した企業の9割が「売り上げに効果があった」と回答、くまモン人気の高さを反映した格好だ。(日本経済新聞)

 売上高は県の許諾を受けた1579業者を対象に調査し、回答があった674業者の売上高を合計した。

 商品別の内訳は食品が98億9300万円と大半を占め、グッズが11億9100万円と続く。

 2011年通年の関連商品の売上高は25億円。半年で前年1年分の約5倍の売り上げとなった。

 また許諾を受けた業者を対象に売り上げへの効果を聞いたアンケートでは「大きな効果があった」が32%、「一定の効果があった」が58%で90%が効果があったとした。

くまモン、岩手の被災地で子供たちと交流

 全国的に人気の熊本県のゆるキャラ「くまモン」が18日、岩手県の東日本大震災の被災地にあるスーパーなどを訪れ、子供たちと交流した。(日テレニュースウェブ)

 くまモンが訪れたのは、大船渡市のスーパー「マイヤ」の2店舗と陸前高田市の高田保育所で、マイヤ大船渡店では、大船渡保育園の園児と交流した。くまモンは去年の「ゆるキャラグランプリ」の王者で、愛らしいしぐさに子供たちは大喜び。園児たちにミカンと菓子がプレゼントされた後、一緒に「くまモン体操」を踊った。

 今回の訪問は、マイヤが30年前から熊本のミカンを販売している縁で、子供たちに元気を届けたいと来店を依頼したことから実現した。

 イベントへの出演など、年末もスケジュールがぎっしり詰まっているという人気者のくまモンの訪問に、子供だけでなく、店を訪れた客も笑顔を見せていた。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。